「みらいえ」からお客様へ|大野城市の不動産買取!相続した戸建てや土地を売却する際の注意点と査定方法

0120-947-368

営業時間:9:30~18:00 定休日:毎週水曜日・第2・4火曜日
(定休日が祝日の場合は明けの平日を店休日とさせていただきます)

無料相談依頼

24時間メール受付送信

メニュー

NEWS新着情報・ブログ(詳細)

NEWS

「みらいえ」の新着情報

大野城市の不動産買取!相続した戸建てや土地を売却する際の注意点と査定方法

大野城市の不動産買取!相続した戸建てや土地を売却する際の注意点と査定方法

相続した土地や建物などの不動産が自分にとって不要な場合には、どうすればよいのか困ってしまいます。古い物件や売れない物件を早く現金化してしまいたいときには、不動産会社に直接売却する不動産買取がおすすめです。

不動産買取なら、査定を依頼することになるかと思いますが、算出方法をご存じですか?相続した不動産にお困りの方は、不動産売却や買取を検討してみましょう。相続した土地や不動産を売却する際には、いくつか注意点がありますので覚えておきましょう。株式会社みらいえでは、大野城市の不動産買取を承っております。ぜひご相談ください。

 

不動産査定の算出方法

 

不動産買取を依頼すると、査定をして買取価格が提示されます。明確な数字が決まっているわけではなく不動産会社によって査定価格が異なるので、査定について疑問に思う方も多くいらっしゃるでしょう。

不動産の査定はどのように算出されているのか、3つの算出方法を解説します。

1. 取引事例比較法

売却する物件と条件が似ている不動産の過去の取引状況と比較し、標準的な価格を算出する方法です。不動産の平均坪単価を計算し、売却する物件の坪数を掛け合わせます。その数値をもとに築年数などの条件を考慮して査定価格を算出します。

土地やマンションの査定に多く使われる算出方法です。

2. 原価法

売却する物件を、新築で建てた場合の費用を計算し、その価格から建物の築年数や老朽化を考慮し、マイナスする算出方法です。戸建ての建物部分の査定に多く使われます。

3. 収益還元法

売却する不動産を投資用物件として活用した場合に、将来どのくらいの収益があるのかを計算して査定価格を算出する方法です。投資や事業用物件の査定に多く使われます。

株式会社みらいえでは、ウェブサイトでの簡単な査定を承っております。大野城市で土地やマンションなどの不動産買取をご検討している場合は、ぜひ株式会社みらいえに査定をご依頼ください。また、不動産相続についてのご相談には、税金や法律など専門家の意見も取り入れた提案を行っております。大野城市での不動産相続でお困りの場合も、ぜひ株式会社みらいえにご相談ください。

 

不動産相続の悩み

 

不動産を相続したものの、空き家となってしまっている物件も決して少なくはありません。

不動産相続でよく聞かれる悩みは、下記の通りです。

 

·       相続した不動産とは別に持ち家がある

·       古くて買い手が見つからない

·       兄弟で平等に分けたい

·       固定資産税が掛かる

 

別に持ち家がある場合や買い手が見つからない場合など、放置して空き家になり老朽化が進んでしまうと、さらに買い手が見つからなくなってしまいます。また、相続登記がされていない場合、将来的に相続人が増えてしまい、スムーズに相続ができないこともあります。さらには、「空き家対策特別措置法」により、固定資産税が6倍になる可能性もあるのです。

上記のようなトラブルを避けるためにも、早めの不動産買取や売却を検討する必要があります。

大野城市の不動産買取なら、株式会社みらいえにお任せください。不動産売買を専門としていますので、的確なサポートができます。まずはご相談ください。

 

相続した土地・不動産売却の注意点

 

相続した不動産を売却する際の注意点を解説いたします。

不動産を相続したら、すぐに名義変更をしましょう

土地や建物などの不動産を相続したときには、早めに所有者の名義を故人から相続人に変更する「相続登記」をしておきましょう。相続登記は専門家に依頼しなくても、自分で行うことが可能です。

相続した不動産を売却する場合には、相続登記ができていないと売却をすることができないので注意が必要です。相続登記を早めに済ませなければ、ほかの相続人が自分の法定相続分だけを勝手に売却してしまったり、相続人のうち1人でも亡くなると配偶者や子どもに相続権が移り、面倒なことになりかねません。

税金の発生

相続の手続きをする際には、税金が掛かります。登録免許税と相続税です。十分に予算を組んでおきましょう。それぞれの税金の計算式は以下の通りです。

 

登録免許税

登録免許税=固定資産税評価額×0.4%

相続税

相続税基礎控除額=3,000万円+相続人の数×600万円

 

【大野城市の不動産買取】相続した戸建てや土地をお持ちなら

 

自分が現在住んでいる物件以外の不動産を相続した場合は、その不動産をどうすればよいか悩んでしまうかもしれません。空き家として残しておくと管理が大変ですし、管理が行き届かない場合には老朽化し、倒壊などの恐れが出てきます。

管理が難しい不動産や早めに現金化したい場合には、不動産買取がおすすめです。まずは不動産会社に査定を依頼することから始めましょう。

株式会社みらいえでは、大野城市の不動産買取を承っております。相続などで売却が必要な戸建てや土地をお持ちなら、ぜひ株式会社みらいえにお声かけください。

to top

LINEで相談する