「みらいえ」からお客様へ|太宰府市の不動産買取を業者に相談!掛かる費用・税金は?

0120-947-368

営業時間:9:30~18:00 定休日:毎週水曜日・第2・4火曜日
(定休日が祝日の場合は明けの平日を店休日とさせていただきます)

無料相談依頼

24時間メール受付送信

メニュー

NEWS新着情報・ブログ(詳細)

NEWS

「みらいえ」の新着情報

太宰府市の不動産買取を業者に相談!掛かる費用・税金は?

太宰府市の不動産買取を業者に相談!掛かる費用・税金は?

不動産の売却には不動産業者が買主を探す仲介と、業者に直接売却する不動産買取の方法があります。すぐに現金化したい方や、近隣に知られずに不動産を売却したい場合には、不動産買取がおすすめです。

こちらでは、直接売却する不動産買取について、掛かる費用や税金について解説します。不動産買取は仲介と比べ、費用や税金を抑えることができるのが魅力です。業者に直接売却するため仲介手数料が掛からないですし、管理費や修繕費を掛けず、そのままの状態で売却できます。

また、固定資産税を支払う必要もありません。不動産買取を検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。株式会社みらいえでは、太宰府市の不動産買取を承っております。お気軽にご相談ください。

 

不動産買取に掛かる費用・税金について

 

不動産買取には、どのような費用や税金が掛かるのでしょうか。

下記でご紹介いたします。

1. 印紙税

印紙税とは不動産の売買契約書を取り交わす際に、契約書に貼付する収入印紙のことです。金額は不動産の契約金額によって異なります。

 

·       契約金が10万円以上50万円以下:400

·       契約金が100万円以上500万円以下:2,000

·       契約金が500万円以上1,000万円以下:1万円

·       契約金が1,000万円以上5,000万円以下:2万円

 

収入印紙を貼り付けることで、納税の義務を果たしたことになります。売買契約書は2通作成しますが、買主と売主がそれぞれ負担するため、1通分のみの費用負担です。

2. 登記費用

不動産の売却では所有権を売主から買主に変更する、所有権移転登記が必要ですが、費用は買主が負担するので必要ありません。ただし、住宅ローンの返済が完了していない場合には、「抵当権抹消登記」の費用が掛かります。

3. 譲渡所得税

譲渡所得税とは不動産の売却によって、利益が出た場合に納める税金です。売却によって得る利益は、下記の計算式で算出します。

収入金額-(不動産の取得に掛かった費用+不動産の売却に掛かった費用)

しかし、不動産の取得に掛かった費用の求め方や税金の特別控除があるなど、実際の計算方法はもっと複雑です。不動産売買を専門とする業者や会社にご相談することをおすすめします。

このほかにも、引越しの費用や印鑑証明書の代金などが掛かります。さらに、登記済権利証(登記識別情報)や土地測量図面・境界確認書などの必要書類を紛失してしまうと、再発行の費用が発生してしまいますので注意しましょう。

株式会社みらいえでは太宰府市の不動産買取を行っております。太宰府市の土地やマンションなどの不動産を売却したいとお考えの方は、ぜひ不動産売買専門業者の株式会社みらいえにご相談ください。

 

太宰府市の不動産買取の業者なら株式会社みらいえにお任せ!

 

不動産買取で売却すると、仲介手数料が掛かりません。管理費や維持費の必要もなく、リフォームをせずともそのままの状態で売却が可能です。また、買主を探す必要がないので、査定価格にご満足いただければ、早急に現金化できます。不動産買取を選んだ際には、印紙税や登記費用、譲渡取得税などの費用や税金が掛かりますので、覚えておきましょう。

太宰府市の不動産買取を行う業者をお探しなら、株式会社みらいえにお任せください。太宰府市・筑紫野市・大野城市の不動産売買を専門としております。商圏エリアを限定していることから、所有する物件数も多く、売却はもちろん、購入をお考えの方にも柔軟に対応できます。まずはお気軽に問い合わせください。

to top

LINEで相談する